人気ブログランキング |

夕焼け

e0341275_18104716.jpg

夕暮れも秋模様。


10月に入りますね。


by leebranch20 | 2015-09-29 18:11 | 日記

遠い記憶をたどって、記録していこうと思います。

11月、肌寒い日本を越え極寒なフィンランド ヘルシンキにたどりつきました。
思いがけない嬉しい連休を頂いたので思い切って海外旅行を計画。

これが初めての一人海外旅行となります。
e0341275_13485588.jpg
16時ころ 空港からバスを経つときには、辺りは暗くなっています。日照時間が少ない北欧ならでは。

泊まった宿はアパートタイプ。
部屋の隣には格子のエレベーターがありました。
音が物凄いので部屋にいてもビックリします。
e0341275_13490310.jpg


翌朝の朝焼け
e0341275_13534513.jpg
空のグラデーションが本当に綺麗。毎朝の楽しみになってました。

朝、8時過ぎてもこの暗さ。
陽が恋しい感じる。
e0341275_13490876.jpg
フェリー乗り場まで散歩しました。
タリンに行くための切符を買いついで。

アパートタイプに泊まるということは、自炊しないといけません。
スーパーは意外と朝早くから開店していました。
e0341275_13491345.jpg

サーモン ハム たまご 紅茶 牛乳 を購入
日本から持ってきたのは、佐藤のごはん 塩コショウ ローリエ インスタントスープ
e0341275_13491637.jpg
e0341275_13492537.jpg

お腹を満たした後は、トラムに載って外出です。


by leebranch20 | 2015-09-28 13:58 | ∟2013Finland

御在所岳

e0341275_23205301.jpg
標高1212m

久しぶりすぎる登山

2時間で登頂しました

シルバーウィークの真ん中だったので人多かったです。

結構余裕な登山でした。意外といけるかも!

仕事の方が疲労感強いような?

次回は、「鳳来寺山」です。


by leebranch20 | 2015-09-26 23:22

登山に目覚める?

シルバーウィークに、御在所岳に行ってきました。

目の前にしたときは、剥きだした岩肌に不安を感じましたが余裕でしたね♪

標高1200mくらいはいけるかも。

幼少期はアルプス山脈の縦走をしてたから、くらべものにならない。

さーて、社会人山岳グループに入会します(笑)

目標は・・・もう一度槍ヶ岳に登りたい!

by leebranch20 | 2015-09-24 19:06 | 日記

Boppard


母なるモーゼル
父なるライン

e0341275_19372081.jpg

モーゼル川からいったん離れ、ライン川へ。コブレンツから電車でボッパルトで下車します。

有名なライン川のカーブ(U字)を見に来ました。

e0341275_19373045.jpg

ここでもリフトが大活躍。片道20分の長い空中の旅です。

天候悪い時は最悪な旅になるでしょうね・・・

お蔭様で、晴天です。下にはブドウ畑。意外と高くないやーんと余裕ぶっこいてたら、谷底が見えるところも・・・。

高所恐怖症の人にとっては恐怖!

e0341275_19373824.jpg

じょじょにライン川がみえてきます。

e0341275_19374803.jpg
e0341275_19381134.jpg

この写真は下りの写真です。行きは山頂をみる一方。下りは景色が綺麗です。
すれ違うたびに挨拶を交わすのも外国ならではでしょうか。

ゆっくり景色に浸れません(笑)

e0341275_19374803.jpg
写真に収まり切れない。大きくカーブを描いているライン川。
絶景の賜物。
足を傷めてるので、歩くことに気をとられてたので、あまり長い長居できず。




リフトに乗って下ります。
街はとっても小さいですが、フェリー乗り場があるので賑やかです。
e0341275_19382646.jpg
人が住んでいる場所・・・というより観光客向けな街。
レストラン・カフェ・お土産のお店が羅列。

ここも、暑い!

ドイツって暑い!


by leebranch20 | 2015-09-19 12:44 | ∟2015Germany

JMO

e0341275_00520811.jpg
e0341275_00520543.jpg

商品が今日届きました。愛用中のjohn masters organic

美容院が扱っているブランドで知り、そから香りに吸い込まれ

それ以降、ずっと使ってます。

ノンシリコンで頭皮にもいいというところも好きです。

現在、期間限定でバッグも付くので、思い切って購入金額をあげてみました。

一番右の白い容器はオマケです^^60mlも入っているジン&セイジのシャンプー。旅行に調度いいサイズで嬉しい。

お店で買うより、インターネットで買った方がオマケが多くつくので好きです♪

秋も深まってくるこの時期、何かと変えたくなる時期

あ~、あれが「女心と秋の空」なのかしら?

この季節が一番好き。

by leebranch20 | 2015-09-11 00:55 | 日記

BRUG ELTZ 編


コッヘムから鈍行に乗ってモーゼルゲンへ。天候に毎度恵まれてます。
雨が降られたのは、ドイツに到着した時だけでした。
e0341275_21142808.jpg

「Moselkern」
何もない田舎駅。無人駅で、田舎の日本の駅みたいな廃屋感
e0341275_21141877.jpg
駅から降りると、ところどころに看板があります。
駅からだいたい90分。閑静な住宅街を通り抜けると、山道になるのですが、そこにたどりつくのが大変!
暑いし、遠いし。
何もない。BBQしてるお宅を横切るときは、何とも言えない気まずい感。

看板には「90min」と書かれていますが、私は結構ゆっくり歩いたのでそれ以上。
e0341275_21140142.jpg
住宅街を歩いていくと、一軒一軒が徐々に大きくなり、庭付きの家が増えてきます。
ドイツのガーデン事情。かなり素敵です。
紫陽花を地植え・鉢植えしている家庭が多かったです。みんな綺麗にしているので、観てて飽きないですね。
私の母もブリティッシュガーデンを目指して庭を綺麗にしてるけど・・・
実家の庭もこんなに綺麗になったらな~(笑)
母の参考になるかなと、庭の写真をたくさん撮りました!
e0341275_21144501.jpg

住宅街を1時間強歩きました。
歩いているのは私ぐらい。
みんな立派なタイヤをもった自転車で駆け抜けていきます。
でも、同じ自転車ばかりで「?」っておもったけど・・・
どこかでレンタルサイクルやってたのかな??
途中、ベランダで日光浴している上半身裸のお兄さんに話しかけられました。
歩くといろんな出会いがあるのが楽しいですね(笑)
e0341275_21145783.jpg

いよいよ山道!整備されてて綺麗でした。
暑い日差しから逃れ、日陰に入るとやはり涼しい。

この山道に入ると案内版は一切なくなります。一本の道をすすむだけで、人もまばらに増えてきてるので
間違うことはないかと。「あと何m」の表記もないから、景色がない山道をひたすら歩きます。





ふと、見上げると
e0341275_21152924.jpg

エルツ城が突然現れました。



前触れなく。
目にしたときは「ドキ!」としたかな。と、同時に感動も。
これだけ歩いてのお城は魅力を感じます。
シャトルバスが出てるのは知っていましたが、
あの岐路を味わってこその古城めぐりだと思います。
e0341275_21154957.jpg
見上げると、青空に聳えるエルツ城
今回の私の旅行のハイライトはここ!っていうぐらい
とても思いにのこる旅行でした。


エルツ城右下のオレンジ色のパラソルはカフェ。
激混みで一休みも出来ない。環境客も多すぎでした。
「ゆっくり観光~♪」なんて出来やしない^^;
日曜日に行ったのがまずかったのか。
e0341275_21160292.jpg
e0341275_21163359.jpg

正面から。上空から見上げたいな~と、さらに上へ登ります。

e0341275_21165004.jpg
e0341275_21165838.jpg
e0341275_21170588.jpg

下山し、オレンジジュースとアイスを。
これがですね!めっちゃ美味しかったんです!!!
歩いたから!?
本当に美味しかった!蜂もいたけど(笑)

e0341275_21171359.jpg
こんなに歩いて・・・足も痛い!お腹も空いたが、それよりも冷たいジュースを一気飲みしたかった。
周りはパフェ食べてたり、サラダを食べてたり・・・
家族や団体できている人が多かった。アジア人は私だけ、一人できてるのも私だけ。
寂しいな~って思うのは食事の時ですね。


美味しくいただきました ♥

by leebranch20 | 2015-09-07 21:39 | ∟2015Germany

Porta Nigra
e0341275_13453158.jpg
186年から200年にかけてローマ市壁の北門として建造されたものであるが、中世になると放棄され、別の建造物を作るために一部が破壊された。1025年から1035年に没するまで門跡地で過ごしたギリシャ人の隠者シメオンを記念し、新たに身廊や尖塔などを建てて城門を覆う形で「聖シメオン教会」として機能転用された。しかし、1805年フランス革命軍がこの地を占領した際、ナポレオンの命によりローマ時代以外の建造物はアプスを除いて取り除かれてしまったため、ポルタ・ニグラも城門跡として元の姿に戻さた。現在ではトリーアの観光スポットとなっている。

(ウィキより)

e0341275_13454760.jpg

コッヘムから鈍行に乗って、朝9時頃に到着。人はいません。10時過ぎないとお店が開かないし、肌寒いからか観光客は歩いていない。

雲一つもなく、黒い門と言われるポルタニグラは一層明るさをもってました。

e0341275_13455562.jpg
e0341275_13465688.jpg
中に入れます。入場料€3.5
4階建て、らせん階段で登って行きます。
景色はまさにパノラマ。トリアーの街を一望できます。ツアーも開催?されていました。なりきりの役者さんもいて迫力満点!
e0341275_13463882.jpg
e0341275_13460530.jpg

地図、買っちゃいました。無料じゃないんです。€1.5




私、方向音痴なんです。
地図ないと、迷子になって変なところにいってしまうんです。
地図通りに歩いても、結局たどり着けなかったけど。
方向音痴って直るのかな?




昼食は、教会を眺めなら。
この教会、かなり大きいです。中には入らなかったものの、12時の鐘は迫力ありました。

日差しも強くなってきて、レストランへ日陰を求めて逃げ込みます。
e0341275_13585311.jpg

テラス席について、まず飲み物の注文。カフェラテをいただきました。
蜂がよく飛んでます。
日本だと蠅に位置づけられると思うんだけど、この蜂がウザイ^^;
e0341275_13563482.jpg

料理はSchnitzel
メニューがドイツ語だったから唯一読めたのがSchnitzel(笑)
サラダ新鮮でとっても美味しかった。量の多さには毎度重く感じるけど、たくさん歩くにはたくさん食べないとね。
e0341275_13564198.jpg


16時頃にはコッヘムに戻って、夕食の買い出しをしました。
ペニーというスーパーが徒歩30分圏内にあるので、今回の旅でお世話になりました。






by leebranch20 | 2015-09-06 14:09 | ∟2015Germany

e0341275_23365270.jpg
1180年頃に建てられてます。1689年にフランス軍に破壊され、以来再建されることなく1932年にコッヘム市の所有となり現在に至ります。コッヘム駅から歩ける距離!?だと思います。片道90分といったところでしょうか??そこそこな山の中です。


泊まったアパートの近くから行けるコースがあったので、案内に沿って歩いていきました。2人ぐらいとすれ違ったかな?行く人ぞ行く!という場所なんでしょうか。
e0341275_23351928.jpg
整備された山道を登って、ようやく城址を見つけたときはテンションMAXでした!
汗ばむ気候だったけど、登る甲斐あります!
e0341275_23353115.jpg
e0341275_23354156.jpg

城址の前は崖になっているので、木製の橋を渡ります。造りは結構しっかりしてる。
橋からは歴史は感じません。

いよいよ中に入ります。


e0341275_23355214.jpg

想像通り、何もなし。でも、何もないからこそ、想像するものがある。
復元されていない城址が好き。そんな趣味をもつ人と来てみたい場所。

e0341275_23360331.jpg

高い塔だ。そこから見える景色を感じたかったけど、登れるルートもない。
コッヘムの街を守る役割だったのかな。謎が多い。パンフレットなんてものは置いてません。

e0341275_23361585.jpg

ヴィンネブルク城址から見るコッヘムの街。相当歩いてきたんだなってここで改めて頑張りを褒めた。
夏のドイツは緑が生い茂って、日本の風景にも似てる。標高が高くない山が多いから、お城も建てやすかったのかな。
e0341275_23362786.jpg
迷路見たいで楽しかった。道のようなないようなところも歩いて、冒険心がくすぐられる!誰もいなかったから、勝手に侵入しちゃったり。牢獄?のような檻もあって、そこだけ空気がヒンヤリ・・・。霊感ないけど、怖かったです。

e0341275_23363478.jpg
お城のマークでしょうか。可愛いです。



この日を境に、左足の甲を痛め赤く腫れあがのです。
万歩計は30000を越えてました。歩きすぎたのか。挫いた記憶もないし、履きなれた運動靴だったのに。

歩く旅には、事前にトレーニングが必要だなと感じたのでした。

by leebranch20 | 2015-09-06 13:39 | ∟2015Germany

Cochem ライヒスブルグ編


ドイツから帰国して1か月以上経過してしまいました。
仕事が忙しくて、余韻にも浸れず。即、現実に戻ってました。

海外一人旅2回目

記憶をたどって記録していこうと思ってます。

e0341275_18473980.jpg

フランクフルトに到着し、コッヘム行きの切符を購入し、3時間ほどで到着。
結構な寒さでキャリーケースからジャンパーを取出し、生脚サンダルという異様な格好で到着。
e0341275_22250622.jpg
『Morgana』

部屋の名前。番号じゃないところがオシャレですね。
e0341275_22214840.jpg
外はまだ明るかったけど、寒さと眠さで街を歩かず。
布団を2枚重ねて眠りに付きました。


※翌日※

朝は冷える。そして、晴天!
宿近くにリフト乗り場があったので、早速開店と同時に行きました。
e0341275_18482671.jpg
眺めは最高。しかし、絶景を背に登ってます。所要時間10分ほど。
下りはきっと素敵な景色なんだな~と思いながらも片道切符しか購入しませんでした。
e0341275_22283796.jpg
到着し、viewポイントへ。舗装された道を歩きます。
e0341275_18490628.jpg
e0341275_22284620.jpg
下りはブドウ畑をかき分け、コッヘム駅を眺めながらの下山です。
ブドウはこれから収穫なのかな?小さな実がなってました。


下りた後は、街中をぷらぷら。昼間には汗ばむほどに気温があがり陽がかなり射してきます。
ジーパンは暑い!

e0341275_22312502.jpg

今回の旅の目玉でもある「ライヒスブルグ」
絵になります。モーゼル川を望む、帝国城。

目を前にしたときの興奮は今でも忘れられず。
この写真のポイントは、人がほとんど通らない散歩道。ベンチにカメラをおいてタイマーかけて撮影です(笑)


ところどころにベンチがあり休息でき、景色も絶景なんです!
左を向けばライヒスブルグ

e0341275_22373204.jpg
右を向けばモーゼル川とコッヘムの街
e0341275_22395134.jpg
一日30000歩
隅々まで歩いた街でした^^




by leebranch20 | 2015-09-01 22:41 | ∟2015Germany